• Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

Copyright (C) 2018 NASYU Ltd.,co. All Rights Reserved.

    ​POSTURE2.0  

    ​POSTURE2.0  

​写真をみて、

 どちらが良い姿勢ですか?

 あなたはどちらに近いですか

奥:青い服の選手

 背筋が伸びて、骨盤は前傾、

 肩や肘の角度が自然で、顎を引く

手前:オレンジ色の服の選手

 背中が丸まり、骨盤は後傾、

 肩や腕の角度や動きが不自然で、

 顎が上がってしまう

 日本人はオレンジ色の姿勢が多すぎるのが現状

      姿勢が悪いと・・・・

パフォーマンス低下

怪我をしやすい

​動作

成長しにくい

身体

  そんな姿勢の悪い方に推奨したいツールが登場  

野球肘の手術法として有名な、

トミージョン・オペの権威、

フランク・ジョーブ氏をはじめ、

米国医師・医師博士・理学療法士・ATCなど

医療従事者が研究開発に携わっている。

(コンピュータユーザーの骨格筋および呼吸器の健康に対するPOSTURE2.0の影響)

(プロのスキーインストラクターにおける膝のパフォーマンスと負傷の減少に対するPOSTURE2.0の効果。)

(肩の外転中の肩峰下および烏口上腕の距離に対するPOSTURE2.0の効果。)

​パフォーマンスを支える「姿勢」

      に繋がってしまう

様々なインナーウェアが世界中に存在するが、

 医学的エビデンスが立証されているのは

「 POSTURE2.0 」 しかありません。

多数の医学研究施設で研究され、

 効果が立証された論文等を掲示します。

販売店ではPOSTURE2.0の試着が

できます。試着すると、これまでの

インナーウェアと全く効果が違うこと

が体感できます。

姿勢セミナーを申込む

POSTURE2.0のテクノロジーを知ると、身体の動かし方や良い姿勢の取り方が分かります。足の勉強会に加え、

ぜひ姿勢セミナーもご検討ください。

​POSTURE2.0の販売店を募集しています。販売店は治療院を中心ですが、ジムやスポーツ用品店等は弊社の審査後、セミナーをご案内いたします。